顔がくすんでる?角栓が気になる?おすすめな角質ケアアイテム3選

投稿日:

  • 鏡を見ると、なんだか顔が暗くてくすみがち。
  • ファンデを塗る時、角栓のポツポツが気になる。

そんなあなたは、ぜひ角質ケアを行ってみましょう。

この記事では、角栓がたまる理由とおすすめなケア方法について解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

 

皮膚に角質がたまるメカニズム

角質とは、皮膚の表面を覆っている層のことを言います。

肌の細胞は常に入れ替わっており、死んだ細胞は表皮の上に出てきてはがれ落ちます。

これが、肌に不要となった角質であり、くすみやニキビなど肌トラブルの原因となってしまいます。

また、死んだ角質細胞が毛穴に詰まると、角栓となるのでこれも毛穴が目立ったりニキビができたりなど悪影響があります。

顔には汗腺の数が多く、皮脂が分泌される量も多いので、プツプツと毛穴がわかりやすくなってしまうのです。

細胞の生まれ変わり(=ターンオーバー)がきちんと行われている皮膚はキメが細かく、潤いを閉じ込めてくれます。

しかし角質層はラップほどの厚さなので、紫外線や乾燥の影響を受けやすいのです。

肌はダメージで傷つくと、細胞を作って修復しようとするのですが、その際に弱くて未熟な細胞が表に出てきてしまいます。

未熟な細胞は潤いを保持する力が少なく、外的刺激に弱いです。

こうして、肌トラブルとターンオーバー力の低下という悪循環に陥ってしまいます。

きちんとケアをしないとすぐにダメージを受け、余分な角質がたまってしまうというわけですね。

 

角質ケアにおすすめなアイテム3選

角質のたまるメカニズムを理解した上で、角質ケアにおすすめなアイテムを紹介していきます。

近くのドラッグストアなどで手に入るアイテムも多いので、探してみて下さい。

フェイススクラブ

スクラブは、小さい粒子が配合されたペースト状の洗顔料のことです。

スクラブというと、体に使うものと考える人も多いと思います。

しかし、フェイススクラブは顔用に作ってあるので粒子が細かく、保湿力があるものが多いです。

お店によってはテスターで実際に試せるところもあるので、気に入ったものを見つけてみましょう。

スクラブには様々な種類があるので、きっと自分に合ったものがあるはずです。

代表的なものとしては、塩が入っているソルトスクラブ、砂糖が入っているシュガースクラブ、粘土が入っているクレイスクラブなどがあげられます。

ソルトスクラブは毛穴をキュッと引き締め、ハリツヤが出る効果もあります。

傷口があるとかなりしみてしまうので、肌トラブルがあるかたは避けたほうが無難です。

シュガースクラブは保湿力があり、洗い流してもしっとりします。

クレイスクラブはかなり粒子が細かいので、くすみや毛穴が特に気になっている方は使ってみて下さい。

AHA配合石けん

この角質ケアは、「ピーリング」とも呼ばれます。

スクラブ洗顔がこすって落とす方法であるのに対し、ピーリングはAHAと呼ばれる成分を用いて余分な角質を溶かす方法です。

AHAとは、リンゴや柑橘類に含まれている成分で、フルーツ酸とも呼ばれる成分です。

古い角質が除去できるだけでなく、毛穴に詰まった角栓やくすみも洗い流すので、かなり効果が高いケア方法と言えます。

石けんのメーカーによってAHAの配合量は異なるので、自分の肌悩みと相談して購入しましょう。

高配合量のものは効果が大きいですが、その分肌への負担が大きいので多用は厳禁です。

こんにゃくスポンジ

最近は100均でも売られるようになったこんにゃくスポンジ

天然素材のため肌に優しく、スクラブやピーリングだと刺激が強い……という方におすすめのアイテムです。

こんにゃくスポンジに水を含ませるとぷるっぷるになるので、それを優しく肌に滑らせます。

こんにゃくの繊維に不要な角質が絡め取られ、ツルツルのお肌になることができます。

ただ、こんにゃくスポンジは自然素材のため痛みやすく、適当に管理するとカビが生えてしまうこともあります。

使用後は風通しの良いところに吊るし、1ヶ月程度で新しいこんにゃくスポンジに交換しましょう。

 

まとめ:角質ケアで美肌を目指そう

角質のたまる理由、角質ケアに効くアイテムについてご理解いただけたでしょうか。

角質がたまったまま放っておくと、くすみやニキビなどが発生してしまいます。

正しく丁寧にケアを行って、ツルツルの美肌を実現していきましょう!

Copyright© 【画像付】美肌菌4000億個!スズキハーブ研究所の乳酸菌ローションを口コミレビュー , 2019 All Rights Reserved.